人を大切にする企業、しない企業

人材は企業にとって宝です。

今後の企業成長の鍵は人材採用が鍵を握ります。


採用が上手くいかない企業は衰退していくでしょう。

今回は企業としてのマインドについて簡単にお話します。





人の定着や採用に上手くいってない企業の要因の一つとして

経営陣のマインドに問題があると私は考えております。


分かりやすくいいますと

「働かせてやってる」

「働いてもらっている」

この二つの違いだと感じます。


今の売り上げが経営陣だけで成り立つなら

“働かせてやってる“でも良いかもしれませんが、

必ずしもそうではありません。


確かに会社の方針などを決めているのは経営陣です。

しかしそれを実行しているのは従業員です。


私がアスティの代表の元で働こうと決めた理由の一つとして

「CS(顧客満足度)を上げるためには、まずES(社員満足度)を上げる」

これを企業理念として掲げたからです。


私の尊敬する経営者の一人、リクルート創業者の江副浩正さんは

政治家とのアポでも、銀行の融資のアポでも、

優秀な人材の面接なら全てをキャンセルして面接を優先していたそうです。


そこまでやれとはいいませんが、

人を本当に大切にしていたことが分かるエピソードですよね。


何かご不明点、もしくは取り上げもらいたい題材などございましたら

コメントまたは、info@asty-inc.comまでご連絡ください。

© 2018 by ASTY INC.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン