制約がアイデアを生む

お世話になります。

アスティ総務の東です。


ここ最近私が聞いているボイシー(音声による個人の配信メディア)において、こんな話題が上がっていました。


それは様々な制約からアイデアが生まれる、ということです。


その放送の例においては、もしもトイレに行くために床を歩いてはダメという制約が発生した場合、どのようにしてトイレに行くかをみんな考えるだろうというふうに話していました。


椅子を思わぬ形で使うとか、壁を思わぬ形で使うなどです。


現状、コロナウイルスの影響で多くの産業が停滞しております。

しかし不謹慎かも分かりませんが、在宅勤務が可能な所は随時テレワークに切り替わるなど、 必要なツールがある意味では揃っている段階で今回の事例が発生したようにも思います。

後は今を生きる我々の方がうまくシフトチェンジして、新しいアイデアとしっかり現状の生活を結びつけ、新しいステージに上がっていくということが必要ではないかと思います。


多くのワイドショーやSNS上では、今回のことに対してさまざまな批判や文句などが上がっています。

しかし、ただそういった否定的な意見を言うだけでは前に進めません。

また実生活上において、文句を言うよりも先にやることもたくさんあるはずです。

個人的な考え方ですが、今回の問題はすぐに収まらないと思っているので、引き続き自分にできることを探し取り組んでいくことが、解決というよりかはむしろ乗り越えていくということにつながっていくと思います。


みんなで頑張りましょう!

0回の閲覧

© 2018 by ASTY INC.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン