来季から実業団でプレーする選手のオフシーズン

最終更新: 2019年1月6日


神奈川県座間市出身の野澤洸選手

来季からヤマハでプレーする野澤選手。

今年までは横浜国立大でプレーしていました。

彼のことは小学生のときから知っているので、実業団でプレーすることを凄く嬉しく思います。

私が叶えることのできなかった夢を叶えてくれている選手の一人です。

そもそも、私はそこまでセンスが無かったですが、、、涙


彼も一度は野球を辞めようと思った時期があったそうです。

それは、教職と悩んだ時だったと話してくれました。

それでも野球を続けてくれた野澤選手を尊敬しますし、これからもずっと応援致します。


そんな彼は自分のパワーの無さを痛感しているそうで、

現在はトレーニングに励んでいるそうです。



プロ野球選手と自主トレも合同で行い、上のレベルを視野に入れている今後の彼に注目です。

株式会社アスティは野澤選手を応援致します。


株式会社アスティ代表取締役社長  美濃口集 1987年4月14日 31歳 神奈川県座間市出身 中学生まで座間市で育ち高校は野球留学で宮城県東北高校に特待生として進学。 大学卒業後は就職をせずにスノーボードの選手として活動し国内外を転戦。 その後、外資系企業、ITベンチャーを経験後、株式会社アスティを設立。 ※お金のかけない採用方法が輸送経済新聞に掲載

タウンニュースに掲載して頂きました

https://www.townnews.co.jp/0403/i/2018/12/21/462125.html


152回の閲覧

© 2018 by ASTY INC.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン