若手営業がトップセールスになるためには…

2018年度新卒の方が入社して約2週間ほど経ちました。

今回はそんな新卒営業を含め、初めて後輩を持った新卒2年目の方や

社内で若手営業と呼ばれる方へ向けた記事になります。


結果が出ない方、または結果を出し続けられない方もいるでしょう。

そんな方の参考になればと思います。





まずやってほしいこと。

それはあなたの会社のトップセールスの真似をしてください。

メモの取り方からデスクを置いてるものの位置まで。


なぜそこにメモ帳を置いて、そこにカレンダーを置いているのか。

そんなものは最初はわからなくていいです。

全てを真似しましょう。


私も営業を始めた頃、全く成績が出ませんでした。

同期の中でビリでした。


そこで私は兎に角考えました。

本も読み漁りましたし、色々と調べたのに、結果はずっと出ませんでした。


そこで私は会社のトップ営業の真似をすることに行き着き、

やっているゲームのアプリ、好きなアイドルや

それこそ上記で書いていることも全て。


その方が営業に行く時、私は時間が空いていれば同行しました。


そして、半年経ってから大手の企業様との取引も増え、

少なからず会社の中ではトップクラスの営業成績を残せるようになりました。


トップセールスの真似をして売れるようになるとは思っていません。

しかし、トップセールスがやっていることには売れるヒントは必ずあります。

それは人によって違いますし、それを見つけることに意味があります。


売れない方の気持ちもわかります。

って言われても「いや、結局売れてるじゃん」って思いますよね。

私もそうでした。「努力できることも才能でしょ」と。


なのでそんな言葉は言いません。

しかし1年や2年で人の価値が決まるものでもありません。

せっかく営業としてやったのであれば、盗めるものは盗みましょう。


もしそれでもくじけそうな時、あなたの力になります。

何かプラスになるようなアドバイスを言えるようになります。

なので思いつめず、私までご連絡ください。

17回の閲覧

© 2018 by ASTY INC.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン