4週掲載で応募が来なかった原稿を添削するだけで2日で効果を出した事例〜厚木運送樣〜

以前コンサルティング契約を結ばせていただいた厚木運送様で早速効果が出たので書かせていただきます。





バイトルさんで掲載をしていたのですが、3週経っても応募が0件でした。

今回は新規施策が適用で4週の掲載とのことでした。


こういった有料求人媒体の新規施策は基本的には掲載期間が倍になる施策が多いです。

この場合でいうと2週間の掲載を2回していることになります。


厚木運送様の例でいうと2週目と4週目になると新着ではなくなるため、上位に上がりにくい。

なのでその週は応募が来なくなります。


そこで今回はタイミング的に4週目の原稿しか添削が出来ませんでした。

添削のポイントとしてはバイトルの年齢層に合わせることと、シンプルで分かりやすくしました。


その結果、原稿を変えて2日で2件の応募につながりました。


本日面接予定となっており、採用になればこの掲載だけで募集を打ち切れるとのことでした。


他にも原稿作成にはコツがありますが、それはまた後程。


人事・採用でお困りの際はアスティまでご連絡ください。

https://www.asty-inc.com/contact


© 2018 by ASTY INC.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン