LINEマーケティング



2016年4月のデータになりますが、女性が54%男性が46%国内で6800万人以上。これは国内の53%以上にもなり日本人の半数がLINE使用者と言うことになります。


日本で言えば、FBやtwitterなどもおさえてダントツで利用者数が多いSNSになっています。

ビジネスアカウントも充実しており大企業向けLINEアカウントと中小企業向けのLINE@があります。


共に機能は同じで自社のアカウントを友だちに追加したユーザーに対して、LINE上でコミニュケーションをとることができるサービスになっています。


違いは露出度と価格になります。LINE公式アカウントが月で250万円〜の基本料金が必要なのに比べてLINE@は無料で作ることが可能になっています。


LINEアカウントはLINE内での露出度が高いのに比べてLINE@はそこまで露出度が高く無いのが特徴です。


ここでは、一般的に使いやすいLINE@について簡単にご説明します。

LINE@の魅力はなんといっても価格です。無料でできるといった敷居の低さが魅力です。

そして、大量に入ってきているはずのホームページでコンバージョンに繋がっていないケースにLINE@を登録してもらうことで、大量の離脱を防ぐことができます。


また、LINE@の登録がユーザーにとって敷居が低いこともLINE@を使うことのメリットにもなります。お問合せページからよりもLINE@からの方がお問合わせしやすいメリットもありますので、是非無料のLINE@から使ってみるのもどうでしょうか?


SNSマーケティングについてもお気軽にお問合せ下さい。

info@asty-inc.com


© 2018 by ASTY INC.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン