WEBを活用するうえで絶対必要な動画マーケティングPart2

前回に引き続き、今回は動画マーケティングのメリットをあげていきます。




①ユーザーを惹きつける力 SNSでは面白い動画をたくさん公開し、驚くほどの数で閲覧やシェアがされています。こうした動画の場合はB2Bに導入することは難しいです。動画マーケティングの心得として、一つの動画ですべてのKPIが達成できるものではありません。あくまでも目的別に動画を作り分け、それぞれのKPIを考える必要があります。良く出来た動画を観た際に、いいねやシェアをしたご経験は皆さまもあると思います。上記でもあげた通り、Web上には沢山の情報があります。その、たくさんの情報の中から発信する情報に目を止めてもらうためには、魅力、差別化、が大事になってきます。動画は、そのための武器になります。


②文章以上の伝わりやすさ

文字だけの記事よりイラストや写真を使った記事のほうが、より強くユーザーを惹きつけることができます。文字だけの記事では相手に伝わりづらいことでも、イラストや写真があることで伝わることはあると思います。そのイラストや写真以上に伝わりにくいものを伝えることができる武器が動画です。【伝わりにくいものが伝わる】ということは、発信した情報を沢山の方に知ってもらうことになります。例えば、求人情報などの際にも非常に効果的で求職者に対してのメッセージなどがあると相手に親近感などを与えることができるのも魅力です。他社との 差別化・顧客やターゲットとの結びつきを深めるために使える武器のひとつです。

③ホームページに動画を埋め込むことでSEO対策

ホームページに動画を埋め込むことで、検索結果で上位表示されやすくなる傾向があります。動画のSEO効果については立証済みで、動画の埋め込まれたページと埋め込まれていないページとでは約53倍の確率で検索結果の1ページ目に表示されると結果が出ています。そして、動画を使用することで動画検索でもヒットする為、動画の活用は有効といえます。


3点だけでも動画コンテンツを活用する意味はあります。

動画の制作や動画マーケティングについてお困りのお客様はお気軽に株式会社アスティまで、ご連絡下さい。

info@asty-inc.com

19回の閲覧

© 2018 by ASTY INC.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン